Google Cloudでロードバランサーを作成する方法

Google Cloud Platform(GCP)でのHTTP(s)クラウドロードバランサーの作成


Google Cloudでアプリケーションをホストしていて、より高い高可用性を求めている場合は、ロードバランサー(LB)の実装を試す必要があります.

ロードバランサーロードバランサーの概念

Google Cloud LBはスマートです。従来のもの以上のものを提供します.

  • HTTP / 2対応
  • SSLハンドシェイクを終了する
  • カスタムSSL / TLSポリシー
  • トラフィックを最も近いサーバーにルーティングする
  • パスベースのルーティング
  • 自動スケーリング

他にも…

次の例では、2つのサーバーがあります(1つは米国にあり、もう1つは英国にあります)。ロードバランサーを作成して、両方のサーバーにトラフィックをルーティングしましょう.

Googleは自動スケーリングを提供しているため、複数のオプションがあり、ビジネスに必要なものを選択できます。ただし、この記事では、自動スケーリングをサポートしていない非マネージドインスタンスグループを使用してロードバランサーを作成する方法について説明します.

インスタンスグループの作成

すべてのサーバーはインスタンスグループ内にある必要があります。したがって、これはLBを作成するための前提条件です.

  • にログイン GCP Console
  • Compute Engineに移動します >> インスタンスグループ
  • [インスタンスグループを作成]をクリックします
  • 名前を入力し、ゾーンを単一のサーバーとして管理するリージョンとして選択し、非マネージドインスタンスグループ、[VMインスタンス]ドロップダウンからサーバーを選択して[作成]をクリックします

単一のゾーンは、そのゾーンからのみサーバーを追加できます。私はイギリスとアメリカにサーバーを持っているので、2つのインスタンスグループを作成する必要がありました。手順を繰り返して、別のサーバー(server-uk)を追加します.

そして、これらの2つのグループが作成されます.

HTTP(s)LBを作成する

Googleは3種類のLBを提供しています.

  • HTTP(秒)
  • TCP
  • UDP

Webアプリケーションのトラフィック分散を管理するには、HTTPが適しています。それを作成しましょう.

  • ネットワークサービスに移動する >> 負荷分散
  • [ロードバランサーの作成]をクリックします。

  • HTTP(s)負荷分散の構成を開始する

  • LB名を入力してください
  • バックエンド設定タブで、ドロップダウンを選択してバックエンドサービスを作成します
  • 名前を入力し、インスタンスグループとしてバックエンドタイプを選択します
  • 両方のインスタンスグループ(server-usおよびserver-uk)を追加します。
  • ポート番号を調整します– Webサーバーまたはアプリケーションのポート番号がサーバーでリッスンします

  • ヘルスチェックの下で、作成をクリックします
  • 名前を入力し、プロトコル、ポートを選択します

ヘルスチェックは、LBがどのインスタンスがダウンしているかを知るために不可欠であるため、トラフィックの送信を停止します。以下では、LBにポート80のサーバーIPを10秒ごとにヒットするように指示しています。サーバーが3回連続して応答しない場合、LBはそのインスタンスをダウンとマークします.

  • [保存]をクリックして、ヘルスの作成を続行します
  • バックエンドサービスウィザードで[作成]をクリックします
  • 以下のように表示されます

[ホストとパスのルール]タブで、新しく作成されたバックエンドサービス(私の場合はgeekflarelab)が選択されていることを確認します

フロントエンド設定タブで、名前を入力して新しいIPアドレスを作成します.

  • 新しい静的IPアドレスを予約するためにポップアップします。そこに名前を付けて、予約をクリックします.
  • 完了をクリック

注:LBの静的IPを取得して、それを使用してドメインをポイントできるようにすることをお勧めします.

レビュータブで、すべてが適切であることを確認し、満足したら作成をクリックします

作成には数秒かかり、リストに表示されます。新しく作成したLBをクリックすると、以下のような詳細が表示されます.

ご覧のとおり、両方のインスタンスは正常で、LBは技術的に機能しています.

, LBフロントエンドIPを指すようにドメインAレコードを更新する必要があります。完了したら、ドメインにヒットすると、LBにヒットし、インスタンスにトラフィックを分散します。.

私はいくつかの負荷テストを行いました、そしてここに結果があります.

ヨーロッパからのトラフィックはロンドンにある最も近いサーバーにルーティングされ、北米とアジアのトラフィックは米国のサーバーにルーティングされていることがわかります。良い点は、デフォルトの機能であるジオトラフィックルーティングに何も設定する必要がないことです。上記の監視はバックエンドタブで利用できます.

結論

LBを作成するのは簡単です。これがLBについてのアイデアになれば幸いです。セッションアフィニティ、CDN統合、SSL証明書など、アプリケーションの要件を満たすために実行できる多くの構成があります。アプリケーションにロードバランサーを設定するオプションを検討している場合は、いろいろ試して、それがどのように役立つかを確認してください。.

コストは使用量に基づいているため、月次または年次のロックはありません。最低使用量は月額約18ドルの費用がかかると思います。 Google Cloudの管理について知りたい場合は、 このオンラインコースを受講する.

タグ:

  • GCP

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map