Webホスティングにサインアップしました。それで?

だからあなたがしたい ウェブサイトを構築する. それは素晴らしいことです!自己ホスト型オプションを選択したため、Webホスティングパッケージにサインアップしました。そして今、あなたはダッシュボードをじっと見つめ、次にどこへ行くのか疑問に思っています。ウェブサイトを実際に稼働させるためにどのようなステップを踏みますか?


心配しないで。このクイックガイドでは、Webホスティングアカウントだけでなく、完全に機能するWebサイトを作成するためのお手伝いをします.

ホスティングにサインアップした、今何

ステップ1:ドメイン名を設定する

まだ持っていない場合 ドメイン名, 購入する必要があります。任意のドメイン名プロバイダーを経由できますが、ホストからドメイン名を購入した場合(プロバイダーがこのオプションを提供している場合)に設定する方が簡単です。ホストを経由する場合、プロセスはドメイン名の選択と登録と同じくらい簡単でなければなりません.

ホストによっては、サインアッププロセス中にドメイン名をすでに選択している場合があります。一部のホストは1つの無料ドメインを備えているため、最初のドメインをセットアップするために何も費やす必要がない場合があります。.

別のプロバイダーからドメインを購入する場合、ドメインをアカウントに関連付けるのは少し難しいかもしれませんが、不可能ではありません。これを行うには、ドメインのネームサーバーを更新する必要があります。ネームサーバーは、ユーザーがウェブサイトにアクセスしたときにドメインがファイルに到達する場所を制御します。 Mattは、「ドメイン名を登録したので、ステップ2でこれを行う方法をすでにカバーしています。それで?”

ステップ2:CMSをインストールする

次に、Webサイトの構築とコンテンツの追加を開始できるように、コンテンツ管理システム(CMS)が必要です。最も人気のあるコンテンツ管理システムの1つは ワードプレス. 追加のボーナスとして、それは無料ですので、このソフトウェアに関連する追加のコストはありません.

他の良いニュースは?ほとんどのホスティング会社は、簡単にインストールできるWordPressオプションを備えています。ダッシュボードに移動するだけで、ウェブサイト管理またはアプリケーションパネルが表示されます。そこには、WordPressなどのいくつかのWebビルダーオプションがあります。 WordPressソフトウェアを使いたくない場合は選択する必要はありませんが、無料で非常に使いやすいなどの利点があります。クリックしてインストールするだけで、ウェブサイトの構築を開始する準備が整います!

代替オプション

すでにウェブサイトを構築している場合は、FTPアカウントを使用してサイトのファイルをアップロードする必要があります。あなたのホストはこれを行う方法についての指示を持っている必要があります.

あるホストから別のホストに切り替える場合、これを行う方法の詳細については、「新しいホストに切り替える方法-ダウンタイムなし」を参照してください。

ステップ3:ウェブサイトを構築する

コンテンツ管理システムが完成したので、Webサイトの構築を開始できます。ホストから、CMSダッシュボードへのアクセス方法の詳細を記載したメールが送信されているはずです。たとえばWordPressの場合、http://www.yourdomainname.com/wp-adminにアクセスして、ホストからメールで送信されたログイン認証情報を入力します.

テーマを選択することから始めます。 WordPressで、[外観]に移動します > テーマ、無料と有料のオプションを閲覧できます。または、カスタムテーマをシステム外で作成または購入した場合は、独自のテーマをアップロードできます。テーマをインストールしたら、[カスタマイズ]ボタンをクリックするか、[外観]に移動します > カスタム変更を行うテーマオプション。 HTMLコーディングに精通している場合は、外観に移動することもできます > テーマのレイアウト、色などを変更するエディター.

次に、[ページ]タブに移動して、ホームページのコンテンツを編集します。必要に応じてページを追加し、外観に進みます > ナビゲーションタブでのページの表示方法を変更するメニュー。最後に、外観に行きます > サイドバーとフッターのコンテンツを配置するウィジェット。ウェブサイトの立ち上げを発表する前に、一般設定などの他のオプションを検討することを恐れないでください.

ステップ4:サイトが稼働していることを確認する

アカウントの設定方法にもよりますが、Webサイトはおそらくすでに稼働しています。念のため、ドメイン名をアドレスバーに入力してください。作成したWebサイトが表示されない場合は、ドメインネームサーバーを更新する必要があるかもしれません。それでも問題が解決しない場合は、ホストに連絡して問題を特定してください.

あなたができる追加のこと:

ウェブホスティングを導入したら、解決するために実行できるいくつかの追加の手順があります。これらの手順は決して必要ではありませんが、以下の手順が役立つ場合があります。.

メールアカウントを設定する

多くのウェブホストは、ドメインに関連付けられたカスタムメールを作成できるメールサービスを提供しています。 [メール保護] このメールは、ビジネスまたは管理目的で使用できます。ダッシュボードには、アカウントを設定して受信トレイにアクセスできる「メールアカウント」セクションが必要です。良いニュースは、多くのWebホストがホスティングパッケージの一部として無料の電子メールアドレスをサポートしていることです。.

アドオンを購入またはアクティブ化する

アドオンは、基本的なホスティングパッケージに加えて提供されます。いくつかの例には、追加のドメイン名、ドメイン名のプライバシー、SSL証明書、専用IP、サイトバックアップサービスなどが含まれます。これらのオプションの一部がホスティングパッケージに付属している場合でも、ダッシュボードからそれらをアクティブ化する必要がある場合があるため、アドオンサービスオプションを探索して、ホスティングパッケージで利用できるものと追加できるものを確認してください。小額.

サブドメインを追加

サブドメインは、プライマリドメインの拡張です。たとえば、mail.yahoo.comはYahoo.comのサブドメインです。サブドメインは、サイトの特定の領域の一意のWebアドレスとして機能します。たとえば、ビジネス用のウェブサイトとブログを設定したい場合は、blog.yourdomain.comのようなものを選択して、顧客にとってアクセスしやすいサイトのその領域を覚えやすくすることができます。.

すべてのウェブサイトの所有者がサブドメインを希望または必要とするわけではありませんが、必要な場合、プロセスは非常に簡単です。ほとんどのホストでは、単にドメインに移動します > ダッシュボードのサブドメイン。次に、必要なサブドメインを決定し、サブドメインがコンテンツをロードするフォルダーを選択します.

ホスティングアカウントの開設から本格的なウェブサイトの開設まで、多くの作業を行う必要はありません。上記の手順により、ほんの数分で開始できます。ファイルの検索場所や特定の機能の実行について特定の質問がある場合は、プロセスがホストごとに異なるため、必ずホスティングプロバイダーに連絡してください。.

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map